星の輝きを手に

オンラインゲーム「ラテール」のプレイ日記、検証データ、 韓国のアップデート情報等を気が向いた時に適当に更新していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アーティストの強さは?

※今回の記事は運営さんを批判するような内容が含まれているので
  ラテールの運営さんが好きな方は見ないことをお勧めします


※1/29 15:46 公式HPにて今回のスキル関連の問題に関しての修正内容、補償内容
          謝罪文が告知されています 
こちら

※1/30 悪魔の演奏のダメージ検証を画像付きで追加しました









おはようございます


2次職が実装されて早くも4日目に突入しました
転職して楽しんでいる方も居れば、酷いアップデートと運営さんのずさんな対応に
失望して辞められた方も結構居るみたいですね

2次職は前評判どおり日本でも散々な言われようみたいですが
それよりも今回の運営さんの対応があまりにも酷過ぎてそれが相乗効果となって
余計に不満が高まっているように感じます


不具合
何ですかこの不具合・・・
実際は1Pなのに2Pと表記されていたのならまだマシですけど
習得するとき1Pと書かれていたら振る時ポイントを確認せず一気に10まで
振ってしまう方も居るはずです、しかもアーティストは全スキルで450P付近必要なので
実質1/3もスキルが習得できない為1Pでも節約しないといけないのに
3つも表記ミスがあるじゃないですか・・・
更にスキルリセットが有料にも関わらず謝罪だけで騙されて習得した方への
リセット補償すらないみたいですね、酷過ぎにも程があります

未だに修正されない公式で発表された間違ったスキル名
アーティストのスキル
分かり易いように赤で囲ってみました
実際はHPスクエアではなくてHSスクエアです、HP、SP共に回復力が上がります

そして誤情報告知により度重なる謝罪の数々
不具合2
スキルに関して一切説明が無い、唯一紹介したその他スキルは間違いだらけ
それなのに同じ謝罪文の繰り返しで誤情報に騙されて失敗した方への補償無し
別に運営さんの粗探しをしてるわけではないですけどあまりにも酷さが目立ちすぎます

不具合リスト
不具合リスト
他にもまだまだ一杯あるみたいです、特にスキルや転職に関しては
しっかり調べてから行動する事をお勧めします



そして前評判、現評判共に最悪の2次職ですが
韓国で1番最低だと言われていたアーティストを実際使ってみて
はっきり言って強く感じます
火力、効率に拘り過ぎの韓国の方から見ると、確かにアーティストは他の2次職に比べて
良く見ても1/4程度の火力ですが、敵との戦いやすさという点においては
かなり強い部類に入ると思います
具体的にどの程度なのか検証をしてみると

アーティスト1
クッキーガーデンでハンバーガーが全て1番下に落下しているチャンネルを探して
攻撃を食らってみたところ、右端からハマリ状態(仰け反ったまま何も出来なくなる)
になってそのままマップの左端までハマリ状態のまま運ばれても普通に生きてました
1度攻撃を受けて仰け反ると何故か敵の攻撃がミスでも続けて仰け反る為(画像参照
はまって動けないものの実際はあまりダメージを受けていないので回復剤だけで
耐え切れました
※ハマリ状態になる前からHPは半分減って居る状態でした

つまりアーティストの強さは打たれ強さ、という事でしょうか
私がマジシャンの時は10匹程度敵が来ると倒せるもののヒールをかなり使用するほど
ダメージを受けていたので、そういう意味ではアーティストはマジシャンより
はるかに強いということになりますね
耐えれさえすればどんな敵でもいつか倒せますし

前回の記事でクラーケンが弱いと書いていたのですが
実際はLv120台の方でも結構辛い場合もあるそうですが(恐らく装備の違い
アーティストで戦った限りではLv110あればソロで簡単に倒せてしまいます

前回紹介できなかった悪魔の演奏と悪魔の声について
ネタで悪魔の演奏と悪魔の声を習得してみたのですが
ダメージは次の通りでした
VSワンダ
ワンダ
敵が弱い事もありかなりのダメージです

VSネズーザキッド
ネズーザキッド
かなり格下の相手とはいえ、この位の敵になっても一応4桁のダメージが出ます
(クリティカルで)
分散係数が酷いので多数の敵が相手だとダメージが極端に下がりますが
ダメージの入るペースが早めなのでそこまで時間はかかりません
特筆するべきはコンボ性能でしょうか
演奏を繰り返しているだけで沸きが良い所なら永久に99コンボを持続した状態で
敵が勝手に死んでいきます
コンボ
関係無いですけど99コンボの表記が”CRAZY”じゃ無くなってますね

VSチェッカーナイト
チェッカーナイト
クリティカルじゃ無い場合でもノックバックが奪えたので
2匹までなら挟まれてもノーダメージで一方的に攻撃できました

VSネオアイスブラザーズ
ネオアイスブラザーズ
現在ラテールで実装されているMAPでは隼の城に次ぐ高Lvのマップですが
5匹までならここも演奏しているだけでノーダメージで倒す事が出来ました
どうやら移動速度が並で攻撃の射程が短くノックバックする敵は
反撃すら出来ないみたいですね
※演奏を始める時一定以上の間合いを開けている状態でないと
  近すぎてダメージを受けます
参考までに今回使用しているのは悪魔の演奏Lv1です

悪魔の演奏のダメージ計算はは物理ではなく魔法みたいですね
楽器が弱くても魔法ダメージ上昇のOPが付いている楽器の方が
ダメージが高かったです
※悪魔の演奏のダメージは水属性に依存します
  使用する時は必ず"水属性"の精霊石を使用しましょう
  精霊石を外しても使用は可能ですがダメージが極端に低くなります

スキルレベルによる差は、これはあまりあてにしないで欲しいですが
ワンダを相手に試した場合Lv1でクリティカルダメージが約1600、Lv3で約2300でした
Lv1→Lv3で大体40~50%位あがっているという事でしょうか
敵が弱いから凄く上昇したように見えますけど適正レベル位の敵が相手になると
そんなに上昇したように見えないかもしれません
案の定、この後強い敵に試して見たところ、殆どダメージの上昇が感じられませんでした
コラーラに悪魔の演奏Lv1でクリティカルが平均1000弱、Lv5で平均1100弱でした
これだとLvあたり2,5%しかダメージが上昇していないという事になります
悪魔の演奏Lv1
悪魔の演奏Lv1

悪魔の演奏Lv5
悪魔の演奏Lv5
ちなみにダメージの分散は3匹からで2匹まではダメージが減少しません
Lv1につき3Pも消費するのにこの上昇量はありえないと思うんですけどね
Lvあたり10%位上昇するならLv5まで取りたいところですけど
これはちょっと、どうしようか悩みます・・・
Lv1かLv5かで12Pもスキルポイントに差が出ますから
後、有効範囲内にいる敵の量が7匹以上と極端に増える(ダメージが分散しすぎる?)と
バグなのか仕様なのかわかりませんが異常にミスが多くなるみたいなので
注意が必要です
使えるか使えないか、どのLvまで振るかの判断は個人に委ねられますが
クリティカルでたった100程度しか変わらないダメージを大きいと取るか小さいと取るか
個人的にはLv1でも良いかなと思いました

悪魔の声について
悪魔の声
Lv1で大体60~100前後でしょうか、効果時間はLv1で約10秒で
3秒おき位にダメージが入ります
WikiによるとLvによるダメージの変化は無いそうです
使用すると100%効果が出るわけでなく成功率が存在しているので
ボスモンスターにも効きますが正直ネタ以外の何物でもありません
成功率は体感で80%位だと思います
これは推測ですが、恐らく悪魔の叫びと同じ区域に分けられている
聴覚の混乱、精霊の叫びにも成功率が存在する可能性がありますね
成功率があってもなくても正直ネタスキルにしか見えないですが・・・




実際アーティストになってみてお勧めの型

アーティストは一見補助が豊富に見えなくも無いですが
どれも大して使える効果ではありません
実際に力みなぎる演奏Lv5を使用して、その時ダメージ増えた?と友達に聞いても
”ちょっと増えてる”といわれる位微妙で私自身も上がっているのかすら
分かりませんでした
正直使う場面も殆ど無いですし15Pも使って習得する価値がありません
そういうこともありアーティストでソロ狩りをする場合も含めて
スキルは水魔法主体でヒールによる援護
ステータスは回避+体力型が強いと思います

習得したいスキルは
魔法力強化Lv10(精霊親和の前提)
精霊親和Lv10(個人的に必須)
ヒール系全て
水属性魔法1~4次
水属性マスタリ初級~上級
心の声Lv10
以上のスキルがあればソロでもPTでも基本的に困る事は無いと思います
余ったスキルポイントで自分の好きな物を取ると良いと思います
回復重視なら浄化系、火力重視ならダメージ増加系、ネタ師なら演奏系ですね
ちなみに私は興味本位で死にスキルを取りすぎて中級、上級マスタリなど
欲しい物が全く取れない状況です・・・

そして装備ですが、ソロ主体の方は
靴に回避Lv10(体力Lv10も付いている物が理想)
全身に体力Lv10
ストッキングに回避Lv10
眼鏡に魔法命中率(15%以上付いている物が理想)
精霊石に水属性ダメージ最大、最小Lv10
アクセサリに体力Lv10(リングはアダマンタイトリング)
盾に回避Lv10、体力Lv10(実は盾が重要です)
アーティストは短剣が使えませんが盾を装備する事は出来ます
盾の回避Lv10は相当大きいので通常戦闘時は盾+素手でヒールや演奏支援を
かける時のみ楽器に持ち替えます
ただしペットでネコネを使っている方以外は上記の装備をしても
思うような効果が得られない可能性があります
上記の装備で回避55%、精霊親和で回避10%、ネコネで回避10%?なので
合計で回避75%を確保する事が出来るので同Lv程度のモンスターなら
まず死ぬ事はないと思います
水魔法は基本的に射程が短く敵の攻撃を受けやすいので
体力、回避はかなり有効なOPだと思います

上記の装備はLv110↑前提になりますがLv110↓でも
体力に力を入れていれば海龍王が相手でもソロで倒せます
クラーケン程度なら前回の記事でも書いたように全く相手にもなりません
クラーケン3
回避型は1回やると癖になります><
敵の攻撃がことごとくミスを連発するのは見ていて爽快です
回避能力が同じソーサラーだと火力がある分3倍位早く倒せますが

ただしあくまで”個人的にお勧めな型”であって
この通りにやったけど弱かった!!、とか言う苦情は困ります・・・
もしやるなら自己責任でお願いします


実装前はソロで狩りが出来ないようなら引退とまで言っていたのに
実際来て見ると思ったより強かったので安心しました
正直、前評判が悪すぎて少し位悪くても良く見えますね


アーティストの限界に挑戦
アーティストはソロでどれ位の敵が倒せるのか試してみました
※無死、課金POT未使用が前提になります

VS海龍王
3連戦の内、1戦目と2戦目は普通に耐えながらひたすら攻撃するだけですが
1戦目2戦目の海龍王のブレスは予備動作が殆ど無いので避ける事が困難です
1戦目2戦目はHP4000程度を目安に挑み出来るだけHPを全快に保っていれば
死なずに倒すのはさほど難しくありません
そして3戦目ですが、3戦目で最も辛いのは最初尻尾だったりします
尻尾の攻撃は移動して避ける事が出来ないので耐えながら攻撃するしかありません
そして最後に頭だけになった海龍王ですが
実はこの最後の戦闘は予備動作さえ覚えてしまえば全ての攻撃が
回避可能だったりします
つまりうまい人なら多少運も絡みますが理論上ノーダメージで倒す事も可能です

海龍王の攻撃方法
1、滝登り
海龍王1
攻撃方法=マップ左端に居た海龍王が1度頭を海中に引っ込めた後
        マップ中央付近の海中から上に向って体当たりをしてきます
回避方法=画像のようにマップ左寄りにあるフジツボより少し左辺りに居れば
        無傷で回避できます

2、体当たり
海龍王2
攻撃方法=マップ左端に居た海龍王が画面左に頭を引っ込めた直後
        マップ中央付近に向って体当たりしてきます
回避方法=画像は分かり難いですがマップ左寄りにあるフジツボより少し左辺りで
        ガードしていれば無傷で回避できます

3、咆哮
海龍王3
攻撃方法=首を縦に伸ばした後、そのまま雄叫びを上げて画面広範囲を攻撃
回避方法=実はこれが最も避けるのが困難で目視してから移動すると
        間に合わなくなる事も・・・   
        また、ブレスを回避した直後にこれが来ると高確率で受けてしまいます
        かなり反応速度が問われます
        体当たりの時と同じ位置にいれば無傷で回避できます

4、ブレス(右)
海龍王4
攻撃方法=画面に大きく”DANGER”と表示されると同時にブレスの
        溜めモーションに入り、わずかな間の後に画面右端に向って
        口からブレスを放ちます
回避方法=このブレスは画面中央より左に居ればまず当りません
        隙だらけなので攻撃のチャンスです

5、ブレス(下)
海龍王5
攻撃方法=ブレスの待機モーションに入った後、画面に大きく”DANGER”と表示され
        海龍王前方右下に向ってブレスを放ちます、恐らく海龍王戦で
        最も恐れられている攻撃でクリーンヒットするとクリティカル無しでも
        3000以上のダメージを受けます
回避方法=海龍王がブレスの予備動作に入ったら海面にブレスの効果範囲が
        光って表示されるのでその範囲より右側に居れば回避できます
        予備動作を確認したらすぐに右に移動すれば楽に回避できます
        また咆哮で移動が封じられている場合は助走で右に飛ぶ事で回避可能です

6、光弾
海龍王6
攻撃方法=画面に大きく”DOWN”と表示された後、画面上空に向って
        光弾を複数放ち、落下時に破裂してダメージを与えます
回避方法=確実に避けるなら”DOWN”と表示されたら光弾が完全に破裂し終わるまで
        ずっとガードしていれば大丈夫です、慣れてきたら光弾が落ちてくるまで
        攻撃しましょう、万が一食らってもHPが全快ならまず死にません

この6つの攻撃方法を完全に覚えてしまえば無傷は難しくても
無死倒す事はさほど難しくないはずです
最も重要なのがブレス(右)とブレス(下)の見切りですが
これは”DANGER”と表示されるタイミングで区別します
右に打つ場合は予備動作と同時に”DANGER”と表示され
下に放つ場合は予備動作の後”DANGER”と表示されます
また、下に放つ場合は咆哮を放つ時と同じ音まで出るので容易に区別する事が
可能なはずです
アーティストは火力が低いので長期戦になります
回復剤はかなり多めに持っていく事をお勧めします
後は最後まで集中力を切らさないように戦えばアーティストでも
そんなに強い相手ではありませんでした
マジシャンの時の方がはるかに楽でしたけど
最終戦でヒール不要になれば大したものだと思います


VSコア
今のLvなら楽に倒せるかと思ったのですが、火力が無い為時間制限で断念しました
コア
ダメージはそれほど痛くないのですが、左右へ火柱を放つ攻撃で
強制的にガードを強いられたりするので中々攻撃できず
結局1/3ダメージを与えたところで15分経過して断念しました
最大の敵はコアではなく時間制限みたいです
こういう時アーティストの火力の低さが悲しくなりますね・・・
全身火属性抵抗と体力で固めて火抵抗オイルを使用すれば
ヒールに割く時間が少なくなってもしかしたら倒せる可能性もあるかもしれません


VSビントー
はい、言うまでもないですがどう考えても無理です・・・
全身水抵抗と体力で固めて水抵抗オイルを使用してもこちらの攻撃が届く場所まで
行く前に吹雪で蒸発します(笑
アーティストは最も射程が広いヘイルストーンと悪魔の演奏でも吹雪の射程外から
攻撃できないので吹雪と剣撃両方に耐えられるHPがないとまず何も出来ないですね


VS雪輝丸
攻撃力が非常に高くて連続で数回斬りつけてくるので
相当HPが無いと一瞬でやられちゃいます
ソロで倒す場合、通常攻撃はガードで凌いで、特殊攻撃の最中に攻撃するのが
安全だと思います
特殊攻撃はモーションが長くて3回しか攻撃されない為
ある程度体力があれば耐えた後、ヒールですぐに回復できるので
通常攻撃を受けながら攻撃するよりはダメージが少なくて済みます
また雪輝丸は特殊攻撃の使用間隔が決まっているのでタイミングが合わせ易い
という事あります
HPが1/4以下になった時に使用してくる大技は1分に1度しか
使用してこない上にダメージも低いのであまり気にする必要はありません
※特殊攻撃の使用タイミングによっては使用する間隔がずれます
  例えば1分経過しても他の特殊攻撃発動中は大技が発動できない為
  遅れたりします
※雪輝丸は不具合の為、アイスストームを使用した時密着状態でも
  ダメージを与えられません(硬直するだけ
  当るタイミングも存在しますが8~9割ダメージが与えられません

結果的にアーティストがソロで倒せるのは海龍王までみたいです
コアやビントーなど攻撃力が高く耐えながら攻撃しないといけない敵は
いくら打たれ強くてもアーティストでは無理みたいです
HPバーが表示される特殊なボス以外では現時点最高Lvの雪輝丸でも
ソロで倒す事が可能でした



1つ書き忘れましたが
アーティストは格闘場では圧倒的に不利になります
スキルが水属性主体なので射程が短く当てるのすら困難な状態です
そしてなによりアーティストのメインとも言うべきヒールにCTとは違う
ディレイが存在する為”連続使用が出来ません”
ちなみにヒールだけでなく音波の護りなど格闘場で役に立ちそうなスキルは
殆どCTとは違うディレイがありました
攻撃魔法に関してもアイスストームはモーションが長い代わりにHITした場合
相手が動けなくなるのが1番のメリットなのにモンスターと違い
格闘場では凍結中も普通に動けるのでボコボコ攻撃されます
射程面、火力面、連射性、全てにおいて劣っているので相手を倒す回数より
自分がやられる回数が上回る確率が非常に高いので
よほど相性が良い相手か、Lv差がある方で無い限り上位に入るのは難しいと思います
私はウォーロードさんにたった3スキル食らっただけで死んだので
格闘場はもうやる気が失せちゃいました
1スキル食らった時点でもう逃げられないので全然面白くないですね
もう少しタイプによる格差を無くさない限り格闘場に行く事はなさそうです


1/25の11時頃トドメの告知がされていました
不具合3
もうアーティスト全員にスキルリセット本配布でも良い気がします
習得前にポイントの表記が間違っていた場合、最初に計算してスキルを習得するのに
これでは計算が狂って取れないスキルが出てきたりしちゃいますし・・・
とりあえず以前の物と合わせて告知以前に該当スキルを習得している方への
スキルリセットとELYの返還を要望で出してきます!!


朗報?です
運営さんに以下の内容を送ってみたのですが
送った内容
「今回の誤表記により計画を立ててスキルを習得していた方がポイントが計算にあわず
習得できなくなってしまったり本来不必要なポイントを使用してしまった方が居ます
今回の運営さんのずさんな対応によって2次職のスキルや特徴の詳しい情報を
得る事無く転職やスキルを習得する事になったにも関わらず公式の告知が
間違っていたりゲーム内の表記が間違っていたりとスキルリセットが
有料にも関わらず謝罪だけで済ませるのはおかしいのではないでしょうか?
表記ミスによるスキル誤習得やリセットを行った方にスキルリセットとELY、LPなどの
返還をして誠意を見せて、完全に失った信用を取り戻す努力をするべき
ではないでしょうか」
実際はもっときつい書き方でした、とても書ける内容ではないので割愛です
と、こんな感じでかなりきつい言い方で運営さんに苦情とスキル誤表記による
習得の被害者さんへのスキルリセットやELY,LPの返還要望を出したのですが
早くも運営さんに動きが見えましたね
告知
告知

やっぱり私以外にも苦情や補償の要望が多かったのでしょうか
1人の要望や苦情程度では動かないでしょうから・・・
何にしてもこれで音波の護りという死にスキルを習得した私は
スキルリセットへの望みが出来ました
その為だけに苦情と要望を送ったとか言えません
該当のスキルを習得して絶望していた方はスキルリセットが来る事を一緒に祈りましょう





追記は今回のコメント返信です

81アーティストさん
アーティストの転職次期について書いていたかは良く覚えてないのですが
アーティストも他の2次職もLv80より上げて転職した方が良いのは確かだと思います
既に言われているとおりLv110以降追加で装備できる
眼鏡、ストッキング、メイクの3点があると大げさかもしれませんが世界が変わります
特にアーティストは演奏中動く事が出来ない為、敵の攻撃を回復剤だけで
耐えなければいけなくなる場合があります
こういった時に回避Lv10が付いたストッキングを装備しているかしていないかで
致死率が全然違うのである程度Lvが上がるまでは攻防のバランスが良いマジシャンで
上げた方が良いかもしれませんね

短剣装備や補助魔法に関しては、確かに私もそう思います
素手と盾だと格好がきまりませんね^^;
装備できるか分かりませんが玩具武器を持つと少しマシになるかもしれません
補助魔法の方はソーサラーよりむしろアーティストにあるべきスキルだと思います
攻撃特化のソーサラー、支援+回復特化のアーティストに分けたのに
有効な支援魔法がソーサラーにいってしまっているのはおかしいと思いますね
もう少しアーティストの補助スキルを充実させていただきたいところです
韓国の方でも似たような意見が出ていますが今後スキルの追加が予定されているのは
今の所トレジャーハンターだけのようです・・・


ふゅりるさん
今回の不具合は本当に多いですよね
既にかなりの量の不具合が発見されているのに更に次から次へと新しい不具合が
増えていってきりがない状態ですね
レンジャーのスキルに関してはもう不憫で仕方ありません
私もサブにLv56のレンジャーが居るのですが幸運の一撃を目指して
Lvを上げていたのにスキル無くなったり、ルートが変わったりと
既にやる気がなくなってしまいました
後、私もアーティストに転職していますがLv80で転職した方だときつそうですが
Lv110以降だとマジシャンより弱いと感じた事は特にないですね
ただ、転職前火、風、地属性を使っていた方から見ると水魔法は圧倒的に
火力が劣るので火力のなさに慣れるまで大変そうです

謝罪の件は確かに謝罪するだけマシだとは思います
どことは言いませんが致命的な不具合や不備があっても無かった事に
してしまうような運営会社さんもありますから^^;
でもやっぱりやり直しが効かない様な事の場合は
しっかり補償もしていただきたいですね


れみさん
補助魔法の件はどうやら仕様変更みたいですね
日本の運営さんが告知で重要なところが欠けているのは
前から分かっていたのですが、今回の場合は仕様が変更されている事すら
運営さんが把握できていなかったのが原因みたいですね
スキルポイントという重要な物が絡んでいるので
習得している方から見ると、すみませんでしたでは納得いかないですよね
それにしても今回の仕様の変更は補助魔法に限らず弱体化ばかりな気がします・・・

PvPですがダメージが重要になってくるとⅡ系のスキルが使用できないアーティストは
火力的に相手の方が全員1次職でもない限り1位はほぼ絶望的みたいですね
といってもファイターさんや弓、石弓レンジャーさん相手でも普通に負けちゃいますが・・・
PvPでは装備のOPによる恩恵があまり体感できないので今度行く機会があれば
特殊効果(魔法無効化等)がある装備を試してみようかと思います


Qooさん
私もラテールの運営さんは”他のゲームの運営さんに比べると”
はるかに良運営だと思っていたので今回の件で今までの良運営が
パフォーマンスだったのかと疑いたくなっちゃいました・・・
今回のアップデートのせいで知り合いが辞められたみたいですが
他の方のブログを見ているとアップデートが原因で知り合いが辞めたと
書いている方を何人か見ました
いつかは皆辞めないとはいけないのは当然ですが、ゲームのサービス(開発)が
終了したりゲームを遊びつくして満足したから辞めたというのであれば
まだ納得できますがアップデートによる改悪や運営さんの対応の悪さが原因で
辞めていかれる方を見るのは本当に悲しいですね
スキルリセットや職業リセットに関しては前者はまだ可能性としてはありますが
後者はシステム的に無理な可能性がありますね
韓国のほうでも2次職を変更させて欲しい、という意見が結構出ていますが
1ヶ月以上動きが無い事から職業リセットは望みが薄そうです・・・
ただシステム的に可能であれば運営さんの不備で納得のいかない
転職してしまった方に職業変更の補償をしてもらえる可能性があるかもしれません
スポンサーサイト
未分類 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。