星の輝きを手に

オンラインゲーム「ラテール」のプレイ日記、検証データ、 韓国のアップデート情報等を気が向いた時に適当に更新していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

韓国大型アップデート Episode4「鋼鉄都市」実装予告

※12/16 韓国の公式HPで新しい動画が公開されています
       こちら
       カップルシステムやマイスターのロボット等が見られます




こんにちは

いよいよ韓国で大型アップデートが決まりましたね
去年も10月、12月に大型アップデートがあったので今年も可能性があるとは
思っていましたが、12月中旬と意外に早く来るみたいでビックリです


告知にEpisode4とあるので恐らくメインストーリーのはずですが
ムービーを見ましたがかなり期待してしまいます><
最初見た時ラテールのサイトではないのかと思ってしまいました^^;
韓国のGMさんによるとエンジニアは新規職業、5つ目の類型との事ですね
本当なら戦士(ファイター)、騎士(シールダー)、魔法師(マジシャン)、探検家(レンジャー)
の他に新しく選択できる職業が増えると言う事でしょうか?
もしそうならキャラクター枠の拡張なども考慮して頂きたい所ですね^^

(12/11追記)
韓国のGMさんによると
「現在ラテールはキャラクターを3個作成する事が出来ますが
今度のアップデートを通じてキャラクター作成の余裕空間を1つ追加する方法があるので
活用してください」とありますね
流石に嘘ではないと思いますが、GMさんの発言とはいえ不確定要素ですし
仮に本当でも日本にも来るとは限りませんので、予めご了承ください
(情報元:韓国公式 完全難堪猟奇Q&Aより)


韓国公式Episode4の予告は こちら
※リンクが変更されていたので修正しました

告知
告知内で081207UPDATE!とありますが正確には12月17日(水)です


動画のみ
こちら
※動画を埋め込むと編集時に問題が発生するのでリンクに変更させて頂きました
  うまく再生されない場合は何度か更新してみてください




韓国で発表されたEpisode4の内容について

”Episode4-鋼鉄都市”の核心は、”新規職業”である”エンジニア”と
乗る事が出来る”マドナッグ”。
特に乗る事が出来る”マドナッグ”はエンジニアがLv80になれば転職以後
搭乗出来る武器で’エンジニアが流した汗は鋼鉄になった心臓を走るようにする’という
コンセプトの元に”鋼鉄都市”の工学者ら”マイスター”だけが操縦出来るロボットだ。

開発チームは、鋼鉄都市は新規キャラクター、エンジニアによる文明の発展を
意味するとして、今までのラテールの可愛い感じとは対比される機械文明の
緊迫感とスリルを感じられると話した。
新規モンスター1 新規モンスター3 新規モンスター5

Episode4の内容について2 (12/13追記)

エンジニアについて
エンジニアは1発のダメージがとても強いキャラクターだ。
他キャラクタースキルに比べて、クールタイムが長いので、攻撃速度がゆっくりに感じられる。
短気なユーザーらには合わないかもしれない。
しかし、‘エンジニア’は補助機械らを召還して、ハンティングをするので
より一層派手な戦闘の面白さを味わう事ができる。

鋼鉄都市について (12/14追記)
エピソード4の鋼鉄都市の感じは機械的な冷たさだ。
蒸気が吹きだす轟音、槌音、機械の振動音を動画に入れた理由だ。
また、これは該当狩場の攻略が容易ではない事を暗示する。
マップ入場条件はLv150以上だ。
レベル条件を充足しても装備とプレイヤースキルが不足するならば手にあまる狩場になる。
その中、装備問題は追記されるLv150台の武器と防具で解決しなければならない。
※記載されていた内容では入場条件がLv150以上とありますが
  入る事が出来るレベルがLv150以上なのか適正レベルがLv150以上なのかは
  定かではありません


その場復活機能について
死んだ場所で50%のHPを持って復活して、復活ペナルティもない。
モンスタータワーのように特定インダンとマップでは使用できないが
中断する事なく大慨のインダンを楽しむ事ができてパーティープレイ活性化を期待する。

キャラクター召喚システムについて
キャラクター召還システムはハンティングよりはコミュニティ活性化に重点を置いた。
召還システムをインダンで使う事になれば自分の復活システムが必要なくなって
召還乱発でのインダンプレイの楽しさを損なう。
キャラクター召還システムはインダン、決闘場、イベントマップでは使用できないし、
同一チャンネルに接続した友人とギルドメンバーに対象を制限した。

ペット移転システム
既存ペットシステムは一匹だけを育てなければならない問題があった。
新しいペットが登場する時ごとに時間と努力をまた入れるのは事実難しい。
移転システムで既存ペットのレベルを新しいペットに適用できるだろう。
以前に実装したかったが、進行に順序があって遅れた。




Episode4 鋼鉄都市 メインメニュー
Episode4 鋼鉄都市 メインメニュー

Episode4.jpg



エンジニア
エンジニア
エンジニア [Engineer]
鋼鉄都市で始まった、新しい機械文明の知識を受け入れて発展させようと考える冒険家です。
旺盛な探究心と粘り強い努力、合理的な思考化浪費を嫌う性格を持った人々が多いです。
危険に陥る場合を備えて、保有している [ツールボックス] や [ウェポンパック] 等を
緊急時に活用します。

ツールボックス ツールボックス2
GMさんが工具を入れる物で戦うと言っている事から
恐らくこれが[ツールボックス] [ウェポンパック](武器)だと思われます


マイスター [Engineer]
エンジニアとしての修行を経て、いよいよ名匠の隊列に入った工学者をマイスターと呼びます。
理論と実技を併行しており、多様な機械を開発、改造、修理した経験を持っています。
何よりも独自の研究を通じて、自身が乗る事が出来る機械マクロ ”マドナッグ(MG)”を
操縦出来る事が大きな特徴です。


マドナッグ
マドナッグ

マドナッグ [MG Madnug]
マドナッグと読んで、略称はMG。
鋼鉄都市の開拓者の中の1人、プロフェッサー マドナッグの名前を取りました。
正式名称以外ではTalger、ミール、機械巨人、マシン、オーバーライド等と呼んだりもします。
’ロボット’とは呼ばないのは、こちらの世界のSF小説家アイザック・アシモフが作った
呼称である為です。
(ロボットと呼べばラテールワールドの住民達には理解できません)


システム
新規システム
新規システム [New System]

決闘場拡張
-1:1対錬及びパーティー戦闘が追加されました。

結婚システム
-気に入った異性ユーザーと交際および結婚が可能です。

ペット移転システム
-既存のペットのレベルを新しいペットに移す事が出来ます。

キャラクター召還システム
-自身の友人、ギルドメンバー等、他のキャラクターを自身の位置に召還する事が出来ます。

自分の復活システム
-死んだ位置で自分自身の復活が可能です。

アイテムオプション再分配システム
-アイテムのオプションをランダムで再分配できます。




今回は少ないのですぐに翻訳が終わりました~
韓国の方では既に新職業と騒いでいますが・・・
これは新しい職業なのかな・・・?
GMさんも詳しい事は後日案内されると言ってまだ何も言えないみたいなので
よく分かりません・・・

本当に新職業だったら凄く楽しそうですね^^
でも、楽しそうな反面2次職実装の時の悪夢を思い出してしまいます(笑
今後の公式の追加情報に期待ですね><

後、動画の最後のセリフも気になりますが何度聞いてもよく聞き取れません
イリス・イヴィエールの伝説でもなくレビ・アレンスの冒険でもないと言ってるのかな?
今回はイリスの話とは関係ないのでしょうか・・・?
ヒアリングは苦手なのでまず合っているかどうかが問題ですけど^^;
もしイリス以外の新しいエピソードが出来るならラテールがもうすぐ終わる、という事は
ないはずですのでそっちの方も気になる所です^^

追記
正式な発表が無いと何とも言えませんが新規システムの決闘場拡張にある
1:1対錬というのは恐らく武術の対錬の事だと思います
対錬を韓国語辞書でみて見ると
「テコンドー・柔道で基本形を行った後、攻防技術が実技に符合するように
二人が相対して修練する事、テコンドーでは’競う事’」
とあるので練習場の様な感じだと推測されます(違ったらすみません



スポンサーサイト

テーマ:トキメキファンタジー ラテール - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。